Google Analyticsという凄い機能がホームページの管理者には使えるので結構面白いです

なんとロシアからの閲覧者が1人いました、驚きました。

左下のバーの数字はセッション数で、20はロシアからのページの閲覧回数、106は日本でのページの閲覧回数です。

期間は2日間でそのトータルの数字。

まだこの機能を使ってから3日目です。

ホームページの機能にあるアクセス解析とは違ってGoogle Analyticsは自分の閲覧数も含まれてしまうので正確にはわからないのが欠点。

他にも色々な情報が見れますが他人のプライバシーを侵害するものはいっさい見れないようになっています。