OBSクラシックのサウンドの出力の音程が変わった?

この前のプチアップデートで、あくまでも自分の設定のAACでビットレート192kbpsの場合ですが変わったように感じます。ニコ生のタイムシフトを確認すると音にメリハリが出て全体的にハッキリ聴こえて特に高音域がハッキリ聴こえます。ただ悪く言えば繊細さが無いように感じて少しガチャガチャしているようにも感じます。良くなったか悪くなったかと言えば自分は良くなった方だと思います。イコライザで音質設定をしている場合は設定をしなおす必要があるかもしれません、自分の場合はイコライザの設定を変更した方が、しなかった時よりタイムシフトを確認すると音が良くなっていました。あとマイクの音声も変わったように感じました。あともう一つ、プチアップデートで全部ではないかもしれませんが数値の表示はそのままなのにデフォルトに戻るものがあるらしく自分の場合は遅延時間や遅延係数など色々変えていますが再適用したら音が変わりました、音声ビットレートまでも数値はそのままなのにデフォルトになってしまったらしいです。念のため数値が変わっていなくても再適用してOBSを再起動して反映させる事をやってみたほうが良いかもしれません。